体力強化

コエンザイムQ10はビタミンでは無い

コエンザイムQ10はビタミンQと呼ばれることがあるように、ビタミンに良く似た補酵素として働くことが知られています。
コエンザイムは年齢と共に減少してしまいます。
ビタミンではありませんが、不足すると健康に深刻な影響を与えますので、上手に取りいれるようにしましょう。

コエンザイムQ10とビタミン

コエンザイムQ10をビタミンであると思われる事もあるでしょうが、正確にはビタミンではなく、ビタミン様物質http://www.hitachi-consumer-eu.com/bitaminnrui.htmlです。
ビタミンでは無いと一言で言うのであれば、合成が体の中でも行われているというのが大きな理由でしょう。
体で合成が行われていると、それはビタミンである定義に該当しません。
コエンザイムQ10は主に肉や魚などに含まれている成分ではあるのですが、体内で作られる事から、ビタミンではないと言われます。

人間が生きる上で必要なエネルギー生成に役立つ

ビタミンQや補酵素Qといった栄養素であるのがコエンザイムQ10です。
決してビタミンではありません。
アンチエンジングや健康効果が期待できるものです。
コエンザイムQ10を摂取することによって、人間が生きていく上で必要となるエネルギー生成がよりできるようになります。
コエンザイムQ10が不足しないように生活をすることを心がけるべきで、サプリメントで補う方も少なくありません。

体内では合成できない物質

ビタミン類が体内で貴重なのは、体内で摂取することができず、外から食事などで補給するしかないためです。
大航海時代などは、ビタミンが不足したために、壊血病などをひきおこしました。
コエンザイムは一般的にビタミンQなどと呼ばれることがありますが、ビタミンではなく、補酵素と分類されます。
体内では、ビタミン同様、生産することができず、体の働きに重要な役割を果たすためです。

日々の健康のために、ビタミンQと呼ばれるコエンザイムを取りいれることは、健康維持のために重要なポイントです。
ビタミンではありませんが、補酵素に分類されており、生命維持には欠かすことができない栄養素の一つとなっています。