体力強化

コエンザイムQ10をソフトカプセルで摂取

コエンザイムQ10のサプリメントの摂取の方法には、粉末タイプとカプセルタイプがあります。
御自身の普段の生活の中でどちらが負担なく、摂取しやすいのか、ということを検討をして、うまく生活の中で補給できるようにされておくと良いでしょう。

コエンザイムQ10の摂取方法

コエンザイムQ10のサプリには、粉末タイプで販売されているものもあれば、ソフトカプセルのものもあります。
摂取する時、主に食事中か食後の方が吸収率が高まるという事が分かっています。
これは脂溶性である事が関係していて、食事の脂肪分を分解する胆汁により、コエンザイムQ10も一緒に分解してくれるというのが大きな理由でしょう。
摂取量の目安に関しては人によって異なりますが、多くても1日あたり300mgを目安にするのがおすすめです。

還元型のコエンザイムQ10

コエンザイムQ10には還元型と酸化型があります。
従来のコエンザイムQ10はほぼ酸化型であるものの、体内のCOQ10の大半は還元型http://fredericksburg150.org/kanngenngata.htmlです。酸化型であっても、体内で還元型に変換する必要があります。
その為、還元型の場合はそのまま摂取する為、より効果を実感することができます。
年齢とともに、還元型に変換する力は陰りを見せます。
だからこそ、コエンザイムQ10の酸化型か還元型かの選択は非常に大きなポイントになると言えます。

カプセルタイプは飲み方をチェック

カプセルタイプは、主にカプセルがゼラチンになっているため、豚や牛の骨、皮などを原料にしています。
カプセルに使われているゼラチン特有の臭いがすることがありますが、これは特に異臭ではないため、気にすることはないでしょう。
これは、粉末タイプではなく、カプセルの場合に、稀に気になる方がいるようですので、その点は気になったらメーカーに問い合わせてみると良いでしょう。

カプセルタイプのサプリメントであれば、日々の生活の中で忙しくなったとしても、飲むだけで手間がかからないため、とても楽なアイテムです。
余計な手間をかけずに、日々の生活の中で取りいれたいと考えている方はぜひご活用ください。